つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

新聞

日経電子版 iPad向け 感想

今朝、日経電子版のiPad向けのTVCMを目にした。日経電子版は既に利用しており、iPad版が欲しいのは以前からの要望だったし、3月スタートなのは知ってた。でも、昨日は外出などもあり、ころっと忘れてしまった。ちなみに、日経での紹介は以下など。 http://pr…

「『二番でいい』という国に」....

今日の日経新聞でのキャッチコピー。 「二番でいい」 という国に 誇りがもてますか? 宝島社の「はやぶさ、そうまでして君は」の広告。1/3面位。 帯には、池上彰さん絶賛の文字。 最近書店に行く機会が少ないけど、今年での大きな出来事なので、今月のうちに…

「私の履歴書」 三菱重工業 西岡氏

今月の日経新聞「私の履歴書」は、三菱重工業(株)相談役の西岡喬氏。毎日必ずでもないけど、読んでる。 そもそも初回が面白かった。社内施設の”名航時計台”の取り壊しに待ったをかけたという書き出し。その時計台に関連して、零戦や(国産小型ジェット機)…

日経電子版 感想

日経電子版を購読しての感想を、ちょっとまとめとく。ちなみに、紙ベースも継続して、+1000円の日経Wプラン(宅配+電子版)。 【感想概要】 基本的に使い勝手などで絶対的な難点はなく、良い出来。ただし、まだ中途半端。電子版のみの契約にはしずらい。紙…

日経電子版 お試し感想

日経新聞の電子版が発行されるとのことで、申し込んで利用中。制限付きなら無料のコースもあるけど、申し込んだのは、日経新聞購読者でのプラス1000円のコース。紙面と同じような出力も得られるタイプ。ちなみに、こちらも4月末までは無料キャンペーン中。 …

日立冷蔵庫の“エコ”不当表示とコンプライアンス

今日の日経新聞。日立のエコ冷蔵庫の、不当表示に関する謝罪広告。一面の広告で、日立アプライアンスと日立製作所の連名。 「えっ、ここまで問題になったか~」というのが、偽らざる気持ち。また、電機メーカーを中心とした公的資金の注入もニュースになって…

朝鮮日報「ソフトウェア至上主義」

いろんなネットニュース購読とかGoogleアラートでの設定をしてると、意外な”ネタ”が入ってくることがある。今日、勉強になったのが、朝鮮日報「【コラム】ソフトウェア至上主義」。もちろん、このサイトは日本語のもの。 サムスン電子が、赤字。しかも創業以…

読売新聞 元旦のスクープ 「生体認証」突破して入国

今日元旦の新聞。特集的な記事が多い中で、読売新聞は異彩。入国審査時の指紋照合で偽装して、不法に再入国していたことが判明したというもの。 テープの利用ということで、本人確認の生体認証(バイオ)の、もろい一面が出たことにもなった。 なんか、今年…

ゾウガメ「孤独のジョージ」のニュース

科学系のメールマガジン読んでいたら、ゾウガメの「孤独のジョージ」の卵が見つかったとのこと。 http://www.asahi.com/science/update/0723/TKY200807230056.html 「孤独のジョージ」の文字で、すぐに”ゴルゴ13”のマンガを思い出した。読んだのは、相当昔…

工場見学で過呼吸 原因は、、、

今日の新聞(日経)に、工場見学中に11人が過呼吸になったというのが出ていた。11人。で、その原因が、なんと移動中のバスの中での”怪談話”。バスの中で怪談話していて、見学中に連鎖的に過呼吸になったとのこと。 見学受け入れ側としたら、一瞬真っ青になっ…

神奈川にも粒子線治療施設

今日の日経新聞(神奈川・首都圏経済 13版)に出ていたのが、「横浜市大と放医研協定」との見出し。横浜市立大学と放射線医学総合研究所が、人材育成の協定を結んだというもの。重粒子線治療ができる人材。 で、その記事読んでたら、神奈川県立がんセンター…

キオスク閉店と技能者の離反

1月ほど前に都内に出たときに、ついでに「日経ビジネス」買おうとJRのキオスク行ったら、結構閉まっていた。横浜駅で、2,3店。秋葉原の駅も、片方はそうだったはず。横浜じゃ「日曜だからかな~」位に思ってたけど、いくつか回ったら閉店の張り紙。少し…

PE資格と国籍

今朝の日経新聞に、「外国人残留許可の要件 ガイドライン作成へ」の記事が掲載されていた。2007”年度”中の公表を目指すと言う事なので、(最長、でも多分)これから1年かけて作業すると言う事だろう。 結構以前から事件にまでなっていることが少なくない…

何で省エネ目標に研修受け入れがある?

今日の日経夕刊に、”東アジアサミット”でのエネルギー安全保障に関する首脳宣言案が記載されていた。 環境問題のために、代替えエネルギー開発しようとするのは分かる。日本がCO2排出に応じて、コストを支払うというのも解らなくは無い。でも、研修生を受け…

AICの赤池さんの記事

今日の日経新聞に、AIC(赤池情報量基準)を開発した赤池先生とのインタビューが掲載されていた。京都賞受賞を契機としたもの。 多分野での応用の話や、今後ロボットや脳研究での統計モデルの役割が増えるだろうとの話が出ている。 他の新聞をちゃんと見ていな…

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.