つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

「ソフトウェアの規模決定,見積り,リスク管理」

少し酔っ払いながら、本屋(有隣堂)へ。今頃と思われるかもしれないけど、J-SOX法関連の本とか、知り合いの人が出版したそうなのでその本の確認とか、、、。他にも携帯電話に記憶させてた気になる本を調査。結局、気になってて見つけられなかった本が1冊。他は見つけられたり購入へ。 で、いろいろ回って目に付いたのが、「ソフトウェアの規模決定,見積り,リスク管理」。富野さんの監訳。酔ってたこともあって、「買ってないはずだよな~」と思いながらも自信なし。中身をパラパラ見て、買ってなさそうと思い購入へ。 アーンドバリューなどプロジェクト管理志向、リスク関係、オブジェクト指向に関するメトリクスなどが書かれていて、整理されていると感じた。(今までの富野さんの本と比べて、紙質が良くなったというかつるつる感が増えたように思う。あっ、そんなことはどうでもいいか。)
なお、本屋をぶらぶらしてたら、Google Androidの(新しい?)本を発見。結構気にいった表紙。少し買おうか悩んだけど、数冊買い求めたこともあって今回は断念。次回にでもゆっくり見て、買おうか決めようと思う。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.