つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

iPhone Safariでのメール先削除

自分の場合、iPhoneを使ってる際に、Safariで気になったURLを自分宛てにメールして、PCなどのブックマーク管理などを行っている。クラウドでのブックマーク管理サービスの利用も考えられるが、無料のものは公開前提とかが多いし、クラウドで保存したくないURLとかもあるためだ。

Safariでの下の方に表示されるツールバー → メールアイコンクリック で自分のメールアドレスを入れる操作になる。メール起動で、Toの指定で連絡帳が開き、そこでの選択になるわけだが、自分だけをグループ化してそれを優先させるとか、自分の連絡帳表示を上になるような工夫をしてきた。

ここ何年かは、ツールバーのクリックでメールやAirDropなどの表示の上の方に、メールやLINEなどでの利用先が表示される機能を利用してきた。ただ、これが勝手にLINEやメールでの再手先が表示され、自分宛てがほぼ100%の自分としてはメールの自分のアイコン表示だけにして欲しくて、不便にすら感じていた。不便というか、不要なおせっかい。

ここ2,3か月は、LINEでのスレッド削除などを行ったこともあり、メールの自分宛が左端に表示され、その次に知り合いのLINE、知り合いのメッセージだった。ところが今朝になったら、特にLINEでやり取りして無かったのに、知り合いのLINEが左端になって、自分は右端に近い位置へ。一瞬ある意味誤送信しそうになって、ヒヤリ。少しまずいと思って、ちょっと操作してみた。そして、知り合いのLINEアイコンを長押ししたら、以下のように”おすすめを減らす”が表示された。

 

f:id:honda-jimusyo:20211107152538p:plain

”おすすめを減らす”をクリックしたら、そのアイコンが消えた。知り合いのメッセージアイコンなども同様にして消して、自分のメールアイコンだけにできた。ちなみに

iOS 14.8。

ここ何年か悩んでたのが、氷解したような感じで、うれしいやら拍子抜け。(海外のには)余計なおせっかいの類の機能アップとかが少なくないけど、今回みたいに使わないようにできる操作があるとありがたい。今度そんなのに遭遇したら、駄目モトで、長押しとかをやってみようかと思う。

 

 

 

 

 

©2005-2021 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.