つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

三菱重工業のGPM(グローバル調達マニュアル)

社外コミュニティのちょっとした勉強で、関連会社とかへの品質などのプロセス徹底などを気にしてる。

完全子会社とのそれよりも、連結対象会社・グループ企業とか、単なる取引関係のある会社との関係。自社のプロセスを、完全実施しろと言えないことも少なくない。というか、まず無理。それと、そもそも自分に関係の深いソフトウェア開発とかその品質保証プロセス以外にも、コンプライアンスを含め、いろんな分野の保証や監査が考えられる。

長く頭の隅にあったし、コミュニティで議論しやすい題材が無いかが悩みだった。分厚い本よりも、ちょっとネットに転がっているようなものを欲したが、なかなか良いのが見つからなかった。

で、今日見つけたのが、タイトルでの三菱重工業のGPM(グローバル調達マニュアル:Global Procurement Manual)のページ。

http://www.mhi.co.jp/company/procurement/gpm/index.html

2007年度に制定したみたいなのだが、”調達”関係だったので、検索などで気がつかなかったのかもしれない。逆に、改めて調達の重要性、当然だけど契約などの重要性を感じた次第。

なお、記載内容は基本的な事項なので、人によっては拍子抜けかもしれない。ただし、逆に、このような基本的なルールを明示的に示して、後はビジネスユニットで固有の事項を加えたり、より詳細の目標を定めるべきと思っていた。その意味で、個人的には丁度良さそうな表現。

ちょっと嬉しかった1日だった。

ついでに。以下は、東芝でのグループ会社を含めた品質保証体制。

http://www.toshiba.co.jp/csr/jp/customer/quality.htm

なお、(グループ会社との対応の記載は少ないが)半導体での品質保証体制については、結構細かい事項まで書いているページが置いてある。実はシェアとか利益率などとの対比で、サムスン電子などのそれがないか探そうとしたけど、日本語のページはすぐには見つからなかった。

ここで紹介したページよりも、もっと適したページがあるかもしれない。あくまで参考と言うことで、、、。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.