つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

高校漫画教科書

いやー、「円周率を3で教えましょう」と同じくらいの驚きだ。”高校”の”検定教科書”として、3分の1が漫画というのが申請されたそうだ。数学Ⅱ。結局、修正意見で漫画を減らして合格。

文科省も日本人もなめられたもんだ、みたいな感じ。もちろん、学力低下とかが背景なのは分かるけど、、、。あと、文科省は「円周率を3で教えましょう(教えても良いよ)」と言ってたので、自業自得だけど。

ただし念のためだが、レベルの高くなった出版会社のものもあるとの事。早い話、千差万別になったととでもある。そうなると、各社の教科書レベルも気になるし、各高校の採用教科書も気になる。大学なら、使ってる教科書が分かるケースも多いので。

昔は、大きな書店で実際の教科書の販売も行っていたけど、今は教科書のガイド類が置いてあるだけ(と思う)。数年前に高校の教科書が必要になって購入しようとしたが、専門の販売店に出向き半日くらいを費やした。もっと手軽に、教科書に触れる機会を増やすべきだと思う。

やはり、教科書そのものの密室扱いを変えて行かないと駄目だろう。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.