つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

古くなったiPadをどうやって壊そうか、、、

段々自分のiPad(今となっては初代)が使いにくくなってきた。メール受信とブラウザと少しのアプリを動かしてるけど、ブラウジングの途中に高頻度で落ちる。iPad miniも持ってるんだけど使う場所を違えてる事もあって、捨てるにはまだ未練あり。(というか、新しいiPadを買うのが、予算の関係もあって躊躇してる。) で、iPad(初代)って、安く廃棄するにはどうするのか気になった。特にPCで言えばHDDの破壊のような、記録部の破壊をどうするか、、。前者は作戦が少し見えてきたけど、問題は後者。そもそもHDDと大きさなどが異なる。 自分はHDDの破壊って2,3回ソフマップでやったので聞いてみたら、miniだと機械に入りそうとのことだった。でも今回のはiPadで、駄目そうだ。 しかもよくよく考えたら、iPad miniだとしてHDD破壊装置で穴を開けても、メモリチップが破壊されるとは限らない。その意味でも、メモリチップを破壊する方法を検討しないといけない。 結局目に付いたのは、iPadの分解ツール。 こんか感じの商品が、Amazon経由からでも購入できる。パーツ屋さんなどでも売ってるのかもしれない。
他に、「ヒートガン」というドライヤーの高機能みたいな機械もあった方が良さそうだけど、先々細部検討かな。また、結局チップを取り出せても、そのチップを破壊する必要がある。大きなハンマーとかで作業するのなら、分解せずにガシャンとやっても大同小異な気もしてきた。その方が時間は短くてすむ。 これだけタブレット端末が普及すれば、破壊業者や破壊サービスが出てくるかも知れず、多少様子見。結局その辺りに落ち着いた。 「 iPad 分解」

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.