つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

GoodReader と i文庫HD で本格化できそう

iPadで自炊のPDFファイルやネット上のファイルを閲覧しようと思ってたけど、なかなか本格化できずにいた。

そもそもマーカーの機能を使いたいとか、できればPCと情報共有したかったため。「iAnnotate」が良いと思って実験したけど、大きなファイルサイズだとハングアップすることが多い。またファイル個数が多くなると(と言っても10個くらい)、スピードが遅い。そのため、なかなか本格的な利用にならなかった。

少し時間できたので調べたら、iPadアプリ等の機能アップなどもあって、何となく目処が立ったので書いとく。

・「GoodReader」

新しいV3.3で、Dropboxとの”同期”が可能になった。検索とかすれば出てくるけど、例えば、以下。

http://www.appbank.net/2011/02/15/iphone-application/222457.php

さらに、マーカー(Highlight)などもできて、その変更結果をDropboxに上書きできる。ちなみに上書き以外に、iPad側にローカルセーブも可能だ。

なお、実はアプリを更新したつもりなのに、iPad上で同期を示す”Sync”が表示されなかった。おかしいな~とか色々調べたけど判らず。結局iTune上でアプリの同期にチェックが入っておらず、iPad上で更新されてないと判明した。iTune上の同期でエラーなりポップアップがあると便利だとか、iPad上のアプリアイコン操作でバージョン表示できればいいのにとか思ったけど、、、、。

・「i文庫HD」

こちらもDropboxとかを利用できる。ただし、同期の機能はない。また結構重宝しそうなのが、読書メモをアップできるという点。しかもEvernoteなので、PCでの閲覧とか情報整理が便利だ。

検索で引っかかるけど、例えば、以下。

http://zonostyle.com/2010/11/ibunko01.html

今まで、Dropboxは無料だと未使用での削除とかがちょっと気に入らずに、DropBoksなどを時々使ってた。でも、DropBoks はサービス終了してしまった、、、。また自分にとってEvernoteは、メモ数が多くなるとどうも使い勝手が良くなかったので利用を控えてた。i文庫HDでの読書メモの機能も知らなかったし。今回の調べで、DropboxEvernoteを活用する方向にした。

個人的な理想というか要望的には、i文庫HDがDropboxと同期できるとか、PDFでの文字列をコピーして読書メモにペーストできたりマーカーを付けられれば言うこと無し。もちろん、GoodReader側に読書メモアップの機能があっても良い。(他に本棚表示とかでの細部要望も起きるかもしれないけど。)

実は、読もうと思うファイルをDropboxにアップしたら、フリーでの2Gを超えてしまったようだ。利用頻度の低そうなファイルを整理するとかアップグレードも検討するつもりだ。またDropboxのPC上の同期処理が負荷になる時もあるので、その点はちょっと注意継続。 

いずれにしろ、GoodReaderとi文庫HDの併用で、一安心の気分。これからiPadの利用時間が増えそうだ。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.