つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

iPadでの音声認識ソフト

一昨日、iPadにお試し的に音声認識ソフトをインストールしてみた。ひどくないというか、そこそこ使えそう。自分のデスクトップPCだと、音声認識のためにはヘッドセットを取り出して接続が必要で、ちょっと面倒。しかも最近は、閲覧のPDFファイルやメールをiPadで見ることが多いので、メモ的なものはiPad操作の際に多くが発生する。メモを音声認識で残せれば便利と考えて、お試し的にインストール。もう少し早めに気がつけば良かったのだが。

ただし一昨日試したのは、クリックで一挙に変換結果が表示されるタイプ。逐次表示のものとかが自分には合ってそうとのことで、今朝物色。良さそうなのが見つかり、さっきダウンロード。「音声認識メールST(3GS以上専用)」。

http://itunes.apple.com/jp/app/id347250830?mt=8

ソフトウェアのタイトルだとiPad向けに思えないが、条件などに記載してあるようにiPadでも大丈夫。また、以前は115円していたようだが、今は85円。(「音声認識メール クラウド」の方が機能が充実してるようだが、オフラインでの利用もあるし何日かでの利用更新も気になったので、ST版にした。)

音声認識の機能は、思ったよりも素晴らしい。もっぱら連続入力のモードで利用すると思う。文の区切りで認識結果が出るので、それを多少確認しながら次の文を入れるやり方だ。多少、そのための効率落ちるけど、その都度の修正とかができるので自分には合ってる。

また、Evernoteとの連携が可能なのもメリット。デフォルトのノートブックに、認識結果のテキストを置ける。他のアプリもデフォルトノートブックへ置くので、ちょっとEvernoteのデフォルトノートブック名を変更した。 他にTwitterへの投稿なども可能だ。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.