つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

気象庁トラブル 再発? 防災気象情報の一部更新ならず

今日のニュース。気象庁のトラブルで、防災気象情報の一部が更新ならず。

http://www.jma.go.jp/jma/index.html

復旧したらなくなるだろうけど、上の気象庁のトップページで「現在、機器障害により天気予報、警報・注意報など防災気象情報の一部が更新されておりませんので、ご利用にあたってはご注意願います。復旧作業に努めているところですが、しばらくの間ご迷惑をおかけします。申し訳ございません。」。

昼間NHKニュースの天気予報の所ではデータの遅延のようなこと言ってたけど、さっきの夜のニュースでの天気予報ではその旨は言ってなかったみたい。どうも、FAXなどを使って配信しているようで、放送局などの各メディアで(それなりに)対応しているしているのだろう。ただし、もうすぐ障害が丸一日になるので、そう臨時的な対応を行うにも限界がありそう。

で、実は、本システムと同じ部分(近い部分)だろうと思うけど、1年くらい前にもトラブルが発生している。

http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summary/20080522/NC0704H_1244119a.html

自宅で、この日経コンピュータ探したけど、すぐに見つからなかった。その前後の号は見つかったので、どこに置いたのか。うーん、いずれにしろ、週末にでも再度探してみるつもり。ちなみに、2008年のそのトラブルは、閏年の関係とのことと書いてあるサイトもあるけど、どうなんだろう。個人的には、DBデータ不整合とかバックアップ切替系が気になるんだけど。

台風とか大きな気象変化の時でなくて、良かったんじゃないかな。でも、大きな問題。原因究明とか再発防止が急がれる。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.