つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

キンコーズで、A3 ADFで両面スキャン 結局係りの人依頼を利用

古い資料を整理してたら、A3でスキャンしたら廃棄予定のが1つ。A3の両面でコピーしたもので、30枚近く。コピーの際に丁度真ん中が合うようにしてたら、A4にカットして自分のスキャナーで作業できるけど、裏表の位置が合ってなくてできず。ページが少なければ近くのコンビニでやるんだけど、ちょっとページが多くて、いつかスキャンせねばと袋詰め状態にしてた。

 

キンコーズが思いついたけど、電車に乗っていく必要はあるものの、一番近いところのホームページを見てみたら、各サービスの種類で、スキャンの所がグレーっぽい。駄目なのかな~と思って、電話確認したら、やってると。ちゃんと確認して無いけど、サービスの種類の所は単に色違いにしてアクセントにしてるだけみたい。なんか紛らわしい。

 

で、行ってセルフでやったけど、機器の使い方もだし、サービス利用方法もわからず、少し慌てた。コンビニみたいに、料金ボックスにお金を入れて順次スキャン、パネルにスキャン画像が出てOKで支払う方法じゃない。自分でUSBにストアして、終わった後にPCで確認。(多分リモートでだろうけど)ページ数ってどうやって分かるのか?だったけど、その後にお金払う。

 

ちゃんと老眼鏡持って行って、細部確認しておけばよかったけど、片面でスキャンしてたと帰宅した後で判明。ガーン。数日前。

 

ということで、今日もう一度スキャンし直した。間違いが嫌だったので、係りの人にお願い。料金がほんの少し上乗せされる格好。ラクチン&安心感。良かった~。

 

両面でそれなりのボリュームのスキャンが他にあるか?だけど、あったらまた係りの人経由で利用しようと思う。

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.