つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

テスト報告書を書ける人、そうでない人

週末に知り合いと話した件を、ふと思い出した。「ソフトウェアテスト報告書の作成能力って、レベル差ありすぎ~」

そもそも、”ソフトウェアテスト報告書”って、書く事が少ないかもしれない。まっ、判定書(やそのための資料)などに含まれてるケースを含むけど、テストしてバグレポート発行しても、報告書の類の話は余り聞かない。そのせいか、書ける人自体が少ないのかも。また、テストの依頼したり請け負ってもらっても、報告書を提出させたり、その吟味をできる人が、また少ないのかもしれない。

テスト戦略とかテスト計画は、規格があったり広く議論されてるので、力説する人はいる。でも、そんな力説する人たちって、報告書をどう考えているのか聞いてみるのも良いかもしれない。世の中には”認定機関”なるものがある。それと比較しちゃいけないのかもしれないけど、ソフトウェアのテスト結果レポーティングって、ちょっと気になった。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.