つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

やっとPMP合格

PMP(Project Management Professional)に、“やっと”合格。

PMPというか、そもそもその教科書(PMBOK)には、以前から興味あった。PMBOKそのものも結構わかりやすく進化してるのも気に入っているし、そもそも知識エリアとかプロセスという考えがすっきりしてると感じてた。また、エンジ系の人と話すのが、個人的には楽しみだし。^.^; (正確には、PMBOKは教科書というよりも知識体系だし、PMPの試験ではPMBOK以外からも出題される。)

7月から、PMBOKの第4版ベースに変わるというので、タイミング的には切り替わり直前。自分としては、第4版の方がさらにすっきりしたとは思っているものの、細部の暗記とかになると今から第4版を覚えるのも少し苦痛。その意味で、ぎりぎりセーフだった。

実は、一度不合格だったので、なおさら。あやふやな覚え方してた部分が駄目。立ち上げの所など。プロセス間の繋がりとかが口ですらすら言えなかったので、自分でも不安だった。断片的な知識詰め込みじゃ限界。そしたら、案の定。

細部の暗記系と概要系の両方の記憶や理解が必要だし、倫理面ってなかなか対策本でも勉強しにくいのが結構難点だった。特に後者は、PMIの考えるドライな部分が、(日本人的には)ピンと来ないところが無い訳じゃないし。ただし、プレゼントとか食事での線引きで、参考になるところが多かった。

あと、CBT(Computer Based Testing)なので、受験後すぐに結果が分かる。それは良いんだが、PCの前の4時間は、終盤は耐え難いくらい。特に老眼^.^;には辛い~。終わってから外に出たときは、目に違和感覚えたくらい。

これからは、個人的には、PMPの有効活用がカギ。また、他の資格もそうだけど、資格維持のための制度があるので、そちらもクリアしないと行けない。まっ、焦るほどでもないので、それらは追々と、、、。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.