つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

NE「たたいてつくるソフトウェア」

日経エレクトロニクス最新号の、特集「たたいてつくるソフトウェア」を読む。副題が「検証しやすい設計へ」。

NEの最新号のページに少し紹介記事が出ている。なお、このページは最新号のページなので、しばらくたったら更新されるので、注意してね。

ソフトウェア、特に組み込み系のテストを含めた記事。ソフトウェア規模の急激な拡大とかマイクロソフトでの「デイリービルド」(や開発者と同数のテスト技術者)なども紹介されている。記者が、どちらかというとテスター側の意見を記載しているので、ちょっと小気味いい。

なお、個人的には「デイリービルド」の組み込みへの適用は、目標設定をちゃんとしないとやるべきじゃないと考えている。場合によっては、ビルドしている事で仕事している気になり、無限ループのもぐらたたき状態にならないとも限らないためだ。

素朴な疑問のコーナーでは、XPは”本来厳格なルールがあるんだよ”とかもちゃんと書いてある。後ろの方では、少し学術的なアサーションなどにも触れているが、「お好みで」みたいな感じかな。「お好みで」って書いたのは、今回の記事は基本的な事項の記述が多く、まずはそちらを押さえてからでしょうという意味。

来週月曜からが楽しみ。知り合いも含めて、どんな会社や部署で今回のが話題になるか聞いてみるつもり。部署の会合などで話題になる所は、まだ少し望みがあるかな。アサーションも含めて、単語だけを記憶してきたリーダーとか管理者層だけなら希望無し。話題にならないのなら、こっそり勉強してるか、限りなく無知。どっちにしろ、組み込みでソフトウェア規模の大きな所で全く話題にならないとしたら、チームビルディング時点で問題かも。

日経エレクトロニクスは、ハードウェア技術者向けの雑誌。これで、ハード屋さんがソフトウェアテストに”覚醒”してくれるといいが、、。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.