つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

センター入試

関東は、昨日雪。今日もまだ雪が残っている。そして、今日は「センター入試」二日目。

なんか、センター入試の時は毎年雪のような気がする。特異日みたいなものにも思えてくるくらい。毎年第3の土日? であれば、1,2週間位ずらせばいいのにと思ってしまう。「おとそ気分が抜けないうちの試験とは、、、」との意見もあるかもしれないが、受験家族にとっては、おとそはほとんど無し。返って天候で気を揉む方が大変。

そして、今年始めて実施した英語のヒヤリングの試験で、機器のトラブルや対応のミスがあったとの事。単純な人数比率では0.1%。

それにしても、大学入試センターのページに、昨年10月のヒヤリング試験の機械のニュース映像があるのもちょっと皮肉めいている。

英語(に限らず外国語の)ヒヤリングの必要性は認めるけど、全国一斉にしかもこれだけの多人数で試験する必要があるんだろうか? 今回のようなトラブルを覚悟してのメリットが、よく分からない。5教科(それほど多く受験する人は少ないみたいだけど)のうちの、1分野でしかないとと言えなくも無いのに。

逆に理科実験などをテストする方が、これからの日本にはメリットあるかもと思えたりもする。まっ思いつきだし実現は難しいとしても、大学も含めた試験制度はもう少し考えた方がいいと思える。(結構ユニークな大学も出てきているが。)

新入社員のレベルが結構下がっているとの意見もある今日、企業も大学や各人の能力の把握に留意する必要があるんだろうな。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.