つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

スピードダウンは、Microsoft Updateのせい?

最近1月くらい、Windows XPの動作が遅くなった。起動時間もかかるようになったが、通常の操作でも。

当初ウィルスチェックソフトのせいかなとか、Thunderbirdの索引作成が関係するのかとか考えて、色々設定変更してみた。しかし、ほとんど変わらないし、動作が遅くなった後にWindows update更新のアイコンが現れることが多いように感じた。

試しに、Microsoft update自動起動しないようにしてみた。

 http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja

 「設定の変更」

 「Microsoft Update ソフトウェアを無効にし、Windows Update のみを使用する 」のチェックをオン

 「変更を今すぐ適用」をクリック

何となく、それなりのスピードで動くようになっている。

最近、めっきりOfficeを使うことが少なくなったので、余り問題も発生しないだろうと。また、もっと高性能のPCに買い換えるべきなのかもしれないが、新しいPCには新しいOSがついてて個人的には使いにくそう。と言うか、新しい機能に余り魅力感じない。しかし少し経つとパッチなどでスピード低下しそうだし。

Microsoft Update ソフトウェアを無効にして、しばらく様子見。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.