つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

Day2プロジェクトでの「統合丸」旗

Day2プロジェクト(三菱東京UFJ銀行のシステム統合プロジェクト)遂行のやり方などの話が、ぽつりぽつりと出だした。ご存じのように、11万人月という超巨大規模のプロジェクト。

日経コンピュータでは、記事やセミナーも。なお、本セミナーを含め、今はどちらかというと銀行側の話が多いけど、しばらくするとソフトウェア開発側の話も出てくるだろう。

で、そのセミナーの紹介文を見て結構好感持ったのが、”統合丸”っていう旗。セミナーの案内での下の方。念のためだけど、この写真の旗は、大漁旗と言わないと思う。

こんな旗を作ると値段はいくらくらいか、ネットで調べた。思った以上に業者がヒットした。プリントするタイプから、染めるタイプまで。各自の価値観にもよるだろうけど、メンバーの一体感のためには、安く上がると言える。というか、そもそもこんな旗を作ろうとか、旗のデザインをメンバーでやる様なところは、プロジェクトはうまく行くと思う。

もちろん、”うまく行く”って、100%当初の期間通りとか予算から1円も外れないのを言うと定義すれば別だけど。そもそも、そんな定義はナンセンスとか、ある程度の許容範囲を持たすべき。また、本プロジェクトでは条件が絡んで引き出せないことも発生した。マスコミが書いたけど。欠陥が発生したら”うまく行かなかった”というのも、考え物。

プロジェクトのチーム形成の時に、”旗”作成も検討の一つとしたら良いと思った。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.