つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

サイエンスZERO iPS細胞の山中先生

1日深夜のNHK教育TV[E:tv]「サイエンスZERO」は、iPS細胞の京大山中先生。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp199.html

ちなみに、再放送はトップページにあるけど、3月7日(金) 午後7:00~7:44 教育。

そもそも山中先生が医学を目指したいきさつとかの話にも触れていた。また、遺伝子を絞り込む際のエピソードにも触れており、特に当時学生だった人のアイデアなどが面白かった。重要そうな因子を排除(?)してみるやり方。ソフトでの組合せテストとか相関などを考える際に、参考になると思った。

また、海外での化学反応(+少ない遺伝子)での取り組みにも触れており、これって結構最近だったよなと思いさすがNHK教育。あっ、そういえば冒頭に近い部分で、京都でのシンポジウムの参加者として骨髄損傷の人がいて、山中先生とのやり取りとか骨髄損傷の人へのインタビューもあった。(最近とみに思うんだけど、社会のニーズって医療とかが主となって、ソフトウェアへのニーズって相当減ったんじゃないのかな~。もちろんダイクストラの論文のように、まだまだ課題はあるという視点は判っちゃいるけど。)

iPS細胞の(現時点での)ディメリットや国際競争(創薬の特許関連)なども話題となっていて、幅広く知るのにも好都合な構成となっていた。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.