つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

新聞見出しに「アジャイル都政」

今朝の日経、首都圏経済面の見出し”小池氏の「アジャイル都政」”。「5つのレス」などの都職員の意識改革を述べて、最近小池都知事の好む言葉にアジャイルがあると。そして、コロナ対策休業協力金サイトの350回修正などを元に「アジャイル都政」を志向しているようだと述べている。

個人的には、うーん新聞もか~みたいな世界。論文や講演とかで「アジャイル」は多く目にする。ソフト系のプロジェクトの話でも、ちらっとアジャイルでやったみたいな発表は多い。前者はタイトルの割に導入したアジャイル手法の説明が少なくてガッカリとか、後者ではQ&Aで細部を訊くとなーんだみたいな時もある。

 

アジャイル都政」とやらは記者の考えだろうけど、、、、、。サイト修正の内容にもよるが、350回もの修正というのが良いことなのかとか、アジャイルの本質なのかとか、ついつい思いをめぐらしてしまった。

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.