つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

技術講演で「東京オリンピック」 先々月に続いて

今日は、技術士会登録グループ「IT21の会」の例会。

 

メインテーマは「東京2020大会輸送と企業活動との両立に向けて」で、先々月8月の例会のメインテーマが「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の準備~施設整備を中心に~」。続けて2020年オリンピックの話を聞く事ができた。

 

どちらも都や国としての準備も色々大変だな~と感じたけど、今月のは企業への協力依頼も大変なんだ~と感じた次第。

 

大会輸送での準備として、直接に近い間接的な輸送として、放送に使われる機材輸送などの話が出た。言われてみれば理解できるけど、そんなことまで手配や確認をするのは大変そう、、、。(放送局ばかりじゃなくてメーカーが局向けに現地=東京へということもありそうだし。)

間接的な事項として、選手輸送が一般の物流に大幅に影響しないようにの対策が必要。交通量の予測を行ったり、混雑に対する情報伝達なども行うようで、思っていた以上に大掛かり。

 

東京オリンピックに対するプロジェクト管理的な話を、しかも2回続けて聞けて貴重だった。

 

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.