つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

予算と決算 監視の有り様

2010年度予算案が成立したそうだ。2,3日前から、「あれっ、決算が成立したってニュースに出るっけ?」と気になってた。

で、ちょっと調べたら、ちゃんと憲法90条に会計検査院が、国会に報告する旨が明記されてる。なお、会計検査院のページ見たけど、個別の細かい無駄遣いはそこそこ分かったが、どの官庁が予算オーバーしてるかなどはすぐに分からなかった。見つけ方が悪いのかもしれないが。

でも、そんな情報の整理も的確じゃないように思うし、中間的な決算情報は無いと思う。蛇足だろうけど、政権交代でその辺りが変わるか気になってが、どうなる事やら。まっ、今度の夏は参議院選挙だからと言われそうだが。

それは良いとして、赤字垂れ流しという視点では、国の財政”管理”のやり方は、真似るべきじゃないんだろう。先進国でワースト○位。ここ何年か続いている。

逆に、国の財政”管理”のやり方と、各自の組織体のそれとを対比するのは、有意義だろう。つまり、予算獲得の時には色々騒ぐけど、決算というかパフォーマンスの向上や低下を監視できているかどうか。パフォーマンスの向上や低下を各組織体で把握できないと、国と同じで赤字垂れ流しになっちゃう。 個人的には、まずは、ちょっとした指標での監視でも良いと思うんだが、どうであろうか、、、。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.