つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

ソフトウェアテスト カバレッジ

ソフトウェアテストの勉強室」での、コードカバレッジの記事。↓

http://softest.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_7864.html

モディファイドコンディション/デシジョンカバレッジとかは良く知らなかったので、ちょっと勉強になった。「原因結果グラフやデシジョンテーブルなどを利用したテスト設計は、このカバレッジ基準と同等といえる。」って、網羅度として同値ということにもなるのかもしれないけど、良く考えてみたい。

具体的な例で100%の網羅度の例を示したり、強み/弱みが対比されてて面白い。

実は、月曜日の宴会で、”網羅度”が少し話題となった。こっちは、「網羅度って割合で、分子/分母」とか「コードカバレッジ、要件に対するカバレッジ、組合せテストでのカバレッジは、それぞれ意味が違うよ」っと途中まで言ったけど、何か聞く耳持たない人が多かった。うーん、大事な事なんだけどね。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.