つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

工事進行基準がらみ? 日経コンピュータ「納得できるITコスト」

届いたのは一昨日とかそれ以前だったけど、ついさっき日経コンピュータ3/15号を読んだ。

特集は「納得できるITコスト」。来年4月以降適用される、会計基準工事進行基準をも意識したもの。冒頭でもその旨が記載されている。

面白かったのが、リクルートのベンダーの生産性のランク分け。ファンクションポイント(FP)ベース。SSランクという44FP~/人月から、Cランク~6FP/人月。ランク分けは、スキルとかで色々やってる所が多いし、FPでやりそうなのはわかるけど、具体的な数値まで見たのははじめてのような気がする。

もう一つは、ローソンでの案件の評価制度。案件の企画段階で、撤退の判断基準と撤退方法を記載するように決めている事。

実は、後者は先週の某損害賠償のニュースの絡みもあって、撤退方法を収束させるにはどう考えればいいかを思考しつつあったので参考になった。あっ、検討は出荷判定のコミュニティがらみ。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.