つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

「情報処理」 ”ソフトウェアテストの最新動向”

情報処理学会の会誌「情報処理」2月号の特集は、”ソフトウェアテストの最新動向”。

http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-JS8020-JS-Z

以下が最新号のはずなんだけど、今は1月号。

http://www.bookpark.ne.jp/ipsj/index.asp

以下は購入ページだけど、詳しい目次が分かる。

http://fw8.bookpark.ne.jp/cm/ipsj/search.asp?from=Magazine&flag=-1&keyword=Magazine,YM200802

学会誌なので、少し固めの内容。特に並列プログラムのテストとTDDは、そう感じるかもしれない。ただし、具体的なので、分かりやすいと思うんだけど。

なお、テスト/デバッグ技法の効果と効率は、テスト技法の包括的な話。もう少し突っ込んだ話は、松尾谷さん自身の講演なんかで聞くのが良さそうに感じた。

情報処理って、ソフトウェア開発者でも読んでない人が多いんだよな~。まっ、学会誌だから仕方ないというか、それが日本の実力。会社で話題になればラッキーな方だろう。特にお偉いさんが読んで気が付けば、ちょっとソフトウェア品質上がるというか、ソフトウェアテストの体制や技法の見直しなどに結びつくかもしれない。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.