つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

開発ドキュメントの妖精 とさ

いやー、「何じゃこりゃ」^.^;という画像。 http://www.thinkit.co.jp/images/article/17/1/3.jpg 今日からの連載。 http://www.thinkit.co.jp/article/17/ 「開発ドキュメントの妖精は開発プロジェクトの円滑な運営に寄与すべき」とか、基本的な考え方に同意できない所はある。そもそも、開発プロジェクトメンバーが書くべきだから。(もしかしたら、ドキュメント班と分離してうまく行ってる場合が多いのか、エンプラ系の人たちとの飲み会などで聞いてみよう。) ただし本シリーズは、ドキュメントの必要性や重要性の理解という意味では、非常に役立ちそう。若い子には、受けがいいかもしれない。能書きを垂れる事しかできない子には、「子供っぽくって悪いけど、自分の実践と比較して簡単なレポートくれない?」とか言って宿題にしてみようかな。 ちょっとウォッチするつもり。(でも、さすがに我々世代には、この記事のマンガ主体のノリや会話は辛いけど。)
©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.