つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

YouTubeのタイトル日本語対応進んだ?

今日、アップしたYouTubeでの一覧を見て、少し驚いた。今までタイトルでの日本語文字化けしていたのが解消されていた。

それぞれのビデオでの表示は正しかったが、投稿者一覧”Videos”の一覧で文字化けしていた。何となく意味は通じてたので変更しなかった。今朝見たら、そこも正しく表示されてた。

あそこのタイトルは海外での利用も考えて”英語で”が一般論だろうけど、日本語が分かる人にだけ見てもらえば良いということもある。自分の場合、地名とか催しなど、どうしても英語にしにくい所が多い。(英語にしたら、興ざめというケース。)

今回の文字化け対策も、1月ほど前(?)にYouTubeのトップが日本に来て色々な所と交渉した成果の一環なのかもしれない。ちゃんと覚えてないけど投稿前の注意書きに日本語のメッセージも出るようになったので、それにつれて細部の不具合というか日本人から見た利用での障害を解消しようとしているのだろう。

ちなみに文字化けしてたのは、プロレス関連の投稿。”SUWAさん引退(国内)”の”退(”の部分で、文字化けしていた。

GoogleにしろYouTubeにしろ、日本語化がどんどん進んでいるイメージだ。日本製ソフトの海外向け販売の立ち遅れが多少議論されてるけど、Webの世界も同様というかそれが広がっている感じ。自分がもっと若ければ別の感情が湧くかもしれないけど、ただし今は「どっこい、それでも日本のソフトウェアは良いじゃん」みたいな感覚かな。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.