つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

日本もタイムシフトへ? NHK紅白歌合戦後遺症

TVワイドショーやスポーツ紙を賑わしているのが、大晦日NHK紅白歌合戦での「DJ OZMA」の過剰演出。毎日新聞のネット版では、海外の反響も掲載していた。2004年のNFLスーパーボウルのハーフタイムショーの件を引き合いに出しているメディアもあったとか。

 

海外では、2004年のNFLスーパーボウルでの事件の関係で、タイムシフトの放送が結構盛んになっている。実況と言いながら、少しずらして放送するもの。例えば、1分ずらすことで、その間に他画面に変えたりする。社会的影響とか、広告主への対応を考えたものだ。

 

紅白歌合戦は見てないが、元旦等に時々見たTVでも「何かな〜」と思える映像も少なくない。特に最近は、一般の人のTVカメラに向けた演出が激しい気がする。また人数も多い。日本でもタイムシフトでの実況が検討されて行くのかな〜。

 

なお、同じ毎日新聞のネット版では紅白歌合戦での小林幸子さんの衣装がNASA製だった事に触れていた。そっちの方が、本当はちょっと興味ある。

©2005-2021 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.