つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

ラジカセの修理

今日修理依頼していたラジカセが、戻ってきた。タイマーでの録音が3とおり出来るので、重宝していた機種。電源ONが、出来なくなってしまった。

電話して、サービスセンターの場所を聞いたら、通勤途中の駅だが、結構歩く場所。バッグに入る大きさでもないので、結局スーパー経由で修理依頼した。

一度再現せずとの事だったが、もう一度調べてみてくれと言ったら、再現したのか見積もり金額の連絡が入った。その金額でOKと連絡して、今日直り、家族が受け取ってくれた。ちょっと驚いたのは、以前の部品(ユニットとかベルト)が添付されていた事。ボードの丸ごと交換ではなかったみたいだ。(まっ、ベルトは今回の現象には関係しないが、メンテナンスの一環だろう。)

結構小さな箱に入っていて、驚き。最近数年くらいで、元の部品が戻ってくるケースは無かったように思う。

ここ1月くらいの間に、バッテリーとかコピーとか、そしてこのラジカセとか、リコール/修理に多少振り回された。iBookのバッテリーはまだ届いていないせいもあって、このラジカセの修理が満足度の高いものに思えてきた。

タイマーでの録音が複数とおり設定できる事自体、ラジカセでは本メーカーくらいしか無い。オンラインサイトでラジオ番組のダウンロードが出来る日が来るまで、使う事になりそう。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.