つれづれなる技術屋日記

しがない技術屋。専門は情報工学で、「つれづれ技術屋」って呼んで。

ソフトウェアのバージョンアップで最初からテストするかよ~

今日は、プロジェクトでのソフトウェアテストの計画を打ち合わせ。

その際に、「今までテストでのバグ対策版がリリースされたら、どこからテストするの?」と聞くから、「対策項目と、回帰テストをやって、次のテスト項目から」と答えると、「先頭からやらないの?」と。役職的には、テストチームの束ね役の二人ともがそう言う。

例えば、200件のテスト項目があって、100番までテスト済み。そこで、バグ対策版のリリース。対策項目と、回帰テストをやって、101番からテストするか、1番からテストするかという議論。

心の中で「アホか」と言ってしまった。機能アップのバージョンならいざ知らず、バグ対策版で先頭からテストしたら、テスト項目の最後の方は、いつまでたってもテストできない。しかもテスト項目の最後のほうに記載している事項は、大抵の場合、エラーとか複雑なテストやシナリオ的なテスト。それを言っても、二人とも「先頭からやりなよ」。

昨日/一昨日は別の人との打ち合わせでもソフトウェアテストに関する手法での基本部分で気落ちする事があって、今日でほとんど奈落の底状態。実験計画法の手法を取り入れるが、ソフトウェアテストでの基本的な事項はしっかりしてないと感じた次第。

来週は、そんな議論からは、ちょっと逃避しようと思う。疲れる。逆にオフショアメンバーと、「○日友好カラオケ大会」にエネルギーを集中したい。^.^; 彼らのスキルは、それなりのもの。初めてVBマクロを使ってテストに関連するツールを作ってくれたり、SQL文でDB操作を記述してみてくれたりした。テスト方法は教育したり実際OJTでカバーできそうなので、彼らの残る課題は、日本語コミュニケーション位。で、解決策として選んだのが、”カラオケ大会”。がんばるぞ~。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.